クビでも年収1億円を稼いだ男の習慣が凄い!

クビでも年収1億円を稼いだ男の習慣が凄い!

2016年7月26日

kubioku多くの企業が赤字決算を発表するこのご時世、会社に勤めながらも将来の自分に不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

会社員としての最大のメリットは何と言っても「安定した生活」でしょう。しかし、近年の不況や労働環境の変化により、そのメリットも非常に危うい物となっています。

「安定」というメリットが会社員から無くなったとしても、満員電車の通勤、上司の説教、サービス残業、決して上がらない給料・・・といったデメリットは無くなる事はありません。そうなった時にあなたはどのようにして毎日を生きていけば良いのでしょうか?

『クビでも年収1億円』(小玉歩/著、KADOKAWA/刊)は、会社に内緒で立ち上げたビジネスで1億円を超える収益を上げたという著者が、そのノウハウと思考法を綴った一冊です。

「副業ブーム」と呼ばれる昨今ですが、会社勤めをしていると毎日のほとんどは会社に奪われ自身のビジネスなどやりようがありません。
そこで、自身のビジネスで1億円を稼いだ事で会社をクビになった著者が、本書の中で説いている「会社から自由になるための習慣」を紹介します。

■飲み会には参加するな
上司に誘われて断りきれずに参加した飲み会。酔った上司からの自慢話や説教を受けながら、あげくに帰りにはワリカン。こんな経験ありませんか?
飲み会での会話の大多数は「愚痴」と「説教」です。これには何の生産性もありません。そればかりか、時間が奪われ、ストレスがたまり、お金が無くなります。「百害あって一利無し」が会社の飲み会。こういった物に参加するなら、大切な人や気の合う友人と食事をとった方がよっぽど人生がプラスに動きます。

■出世欲は捨てろ
会社人生の中で「成功」と言えば、出世する事だと思います。しかしながら、それが本当にあなたの人生の幸せでしょうか?
出世を目指す事はすなわち、会社組織の中で上にあがっていく事。これを続けていく事により、会社の論理や習慣に染まりきってしまいます。出世するために上司の顔色をうかがったり、社内の人間に気を使う事に時間を奪われたりするというのは大きなストレスを生み出します。会社から自由になるためには、このようなことに時間を使ってはいけません。

■上司におごれ
あなたは上司におごったことはありますか?
飲み会に参加する事は全くお勧めできないのですが、万が一参加してしまった場合には積極的に上司におごってしまいましょう。人間には、何かをしてくれた人には冷たくできないという「返報性の法則」というものが存在します。この法則を活用する事により、あなたが自由を作ろうとした際に社内で上司が守ってくれるケースが多くなります。
こういった時にはためらわずきっちりお金を使いましょう。いざというときに必ず役に立ちます。

shutterstock_370349954 
一日のほとんどを会社に奪われて、家族や友達と過ごす時間が無い状態に不満を感じてない人はいないと思われますが、多くがその状態から抜け出せずにいます。

小玉さんのように会社にいながら副業という形で大きな収入を得るためには、まずは自分の時間を作り出す事が重要です。そして、会社から自由になり、本当に自分の人生を手に入れたいのであれば、本書で明かされる「お金の稼ぎ方」「時間の使い方」「人間関係の作り方」「夢のかなえ方」など、あなたを輝かせるノウハウと思考法がその手助けをしてくれるかもしれません。

今では自由な人生を送っている小玉さんですが、

  • ギュウギュウの満員電車に揺られての出勤
  • やりたくもない仕事をこなすだけの日々
  • いくら頑張っても上がらない給料
  • 行きたくもない会社の飲み会
  • 面倒な職場の人間関係への気疲れ
  • に人生を奪われる、いわゆる「社畜」の時代がありました。

    shutterstock_167367785 (1)

    「本当にこのままでいいのか?」「この人生で将来は幸せになれるのか?」と不安と疑問の毎日を送り、満員電車に揺られながら「これが、あと何十年続くのだろうか・・・」と、絶望にも似た感情を抱えて生きていたのです。

    あなたも、同じような想いを抱えていませんか?
    「会社に人生を奪われている」と感じたことはありませんか?

    著者は常にそういった葛藤を抱えて生きていました。

    ところが、あるとき「会社から自由になる!!」と決断し、習慣を徐々に変えていったのです。

    その結果、会社に行きながらも副業では1ヶ月で部長の年収以上を稼ぐようになり、上司や先輩に無駄な気を使う事がなくなり、人間関係からのストレスからも解放されました。

    そうして、今では「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を手に入れているのです。

    いつでも、フラリと海外旅行へ行き、欲しいものは悩まずに買い、食べたいものは何でも食べる。 今では、そんな夢のような毎日を送っています。

    shutterstock_140390575

    「会社に人生を奪われる立場」から「会社を利用する立場」に変わった瞬間に、人生がものすごい勢いで好転したのです。

    普通のサラリーマンからの圧倒的な大逆転劇でした。

    こんなことを言うと「また、嘘をついて・・・」とあなたは思うことでしょう。

    そう思うのも、仕方ありません。 なぜなら、あなたは「常識という鎖」に縛り付けられ、一切の可能性を否定する考え方を植え付けられてしまっているからです。 あなたの、その反応はいたって正常なのです。

    ですが、あなたが信じられないような最高の生活を、事実として著者は手にしています。

    これまでのモヤモヤしていた日々が嘘のように、一切のストレスが無く、最高の仲間に囲まれ、お金にもまったく困らない毎日を送っています。

    shutterstock_155248067

    欲しかったブランド品や高級外車はすべて手に入れ、家族の幸せを満たすための環境を整え、将来へ向けた蓄えも十分となり、一切の不安も不満もありません。

    自由な人生を手に入れた小玉さんは、

    「あのまま社畜を続けていたら、一体どうなっていたのだろうか・・・と、考えただけでもゾッとします。」

    と言います。

    副業で1億円以上を稼ぎ出した小玉さんは、独立後にはビジネスの専門家として、テリー伊藤さんの番組やTBS「Nスタ」の特集など、様々な形でメディア出演をしています。

    会社員経験を生かした「社畜を抜け出すための方法」は、非常に実践的で分かりやすいことから、多くのサラリーマンが著者の情報を参考にしているようです。

    そして、実際に副業で100万円、200万円と稼いでしまう方も生まれています。

    スクリーンショット 2016-04-06 17.26.27

    スクリーンショット 2016-04-06 17.43.11

    964505_347981258666325_1604426204_o

    あなたも、「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を手にしたいと思いませんか?
    もし、この問いへの答えが「YES」なのであれば、朗報があります。

    現在、小玉さんの著書『クビでも年収1億円 コミック版』の無料プレゼントキャンペーンが期間限定で開催されています。

    スクリーンショット 2016-03-04 11.50.41

    冒頭でも紹介しましたが、粉の書籍は、普通のサラリーマンだった小玉さんが、副業でありながら大きな収益を上げることに成功し、自由な人生を手にするまでのストーリーやノウハウが描かれたものです。

    発売後から大きな話題となり、シリーズ累計15万部のベストセラーとなりました。この『クビでも年収1億円』が、今なら無料で手に入ります。

    kubioku1

    kubioku2

    プレゼントを受け取る方法は簡単です。小玉さんの無料メールマガジンに登録するだけで、読者全員にプレゼントされますので、すぐに読むことができます。

    さらに今なら『クビでも年収1億円』に加えて、豪華3大特典も受け取ることができます。あなたの人生を好転させるノウハウが必ず見つかるでしょう。

    ↓コミックと3大特典を受け取る↓
    bt_02