会社を利用してバリバリ稼ぐ「仮面社畜」が凄い!

2016年10月10日

スクリーンショット 2016-03-04 11.50.41

「ブラック企業」問題をはじめ、労働者側が搾取される状況はなかなか改善されません。どれだけ働いても一向に楽にはならず、疲れはたまるばかり。「うつ」になってしまい、その後の人生がメチャクチャになってしまうケースもあります。

では、どうして働き始めると「社畜」になってしまうのでしょうか? そして、会社で働きながらも、社畜にならない方法はあるのでしょうか?

『仮面社畜のススメ』(小玉歩/著、李白社/刊)によれば、社畜にならないたった一つの方法とは、「会社を利用する人」になることです。

「会社を辞めたいけれど、お金がない」「自分は能力がないから、転職なんかできない」「自分に自信が持てない」―こう考える人たちは、会社に足元を見られ、ただ利用されているだけです。

しかし、多くの人がこうなってしまうのには、理由があります。 小玉さんは、「自分の意見を言わない“利用される人”になる」ことばかり教えてくれる学校教育に、その原因があると指摘しています。

では、「利用される人」、つまり社畜になってしまう人の特徴とは、どのようなものがあげられるのでしょうか。

本書には42個紹介されていますが、その中から10個、ピックアップしてみます。 あなたはいくつ当てはまりますか?

  • 上司に気に入られるように動いている。
  • どんな上司にも言う通りに従う。
  • 同僚とプライベートでもよくつるんで遊ぶ。
  • 社内の評価を気にしている。
  • 指示された仕事の範囲内しかやらない。
  • サボるときは、喫茶店で同僚と話したり、マンガ喫茶で寝ていたりしている。
  • インターネットはやりすぎないほうがいいと思う。
  • 将来のために毎月コツコツと貯金をしている。
  • 休日は休日、しっかりと休む。
  • shutterstock_249228931  

    いかがでしたか?たくさん当てはまってしまった人は要注意です。

    この『仮面社畜のススメ』では、社畜メンタルから抜け出し、社畜のフリをした「仮面社畜」になれと提案しています。

    上司に気に入られるということは、上司の言いなりに働くということ。しかし、上司の言う通りにしていても、成果を出せる力がつくとは限りません。

    ビジネスは結果が第一ですから、結果にフォーカスするという自分なりの指針を持っていれば、上司の言うことと反しても説得力が増すはずです。

    同僚とプライベートまでつるむのは完全に社畜です。同僚はあくまで仕事上の仲間です。プライベートでは関わらなくても、仕事でしっかりと結果を出せば問題ありません。

    貴重な休日に同僚とバーベキューをするという話を聞きますが、周囲に合わせてそんなことをする必要はないのです。

    ふつう、学校で「会社や組織を利用する方法」を教わりません。だから「仮面社畜」のように振る舞うことに戸惑いを覚えるかもしれません。

    しかし、会社を利用できるような存在になれば、将来どのような道を選ぶにしても、今いる会社を踏み台とできるので成功により近づくことができるはずです。

    今では「仮面社畜」としての人生を謳歌し、自由な人生を送っている小玉さんですが、

  • ギュウギュウの満員電車に揺られての出勤
  • やりたくもない仕事をこなすだけの日々
  • いくら頑張っても上がらない給料
  • 行きたくもない会社の飲み会
  • 面倒な職場の人間関係への気疲れ
  • に人生を奪われている「社畜」の時代がありました。

    shutterstock_167367785 (1)

    「本当にこのままでいいのか?」「この人生で将来は幸せになれるのか?」と不安と疑問の毎日を送り、満員電車に揺られながら「これが、あと何十年続くのだろうか・・・」と、絶望にも似た感情を抱えて生きていたのです。

    あなたも、同じような想いを抱えていませんか?
    「会社に人生を奪われている」と感じたことはありませんか?

    著者は常にそういった葛藤を抱えて生きていました。

    ところが、あるとき「会社を利用しよう!」と決めて「仮面社畜」となったのです。

    その結果、会社に行きながらも副業では1ヶ月で部長の年収以上を稼ぐようになり、上司や先輩に無駄な気を使う事がなくなり、人間関係からのストレスからも解放されました。

    そうして、今では「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を手に入れているのです。

    いつでも、フラリと海外旅行へ行き、欲しいものは悩まずに買い、食べたいものは何でも食べる。 今では、そんな夢のような毎日を送っています。

    shutterstock_140390575

    「会社に人生を奪われる立場」から「会社を利用する立場」に変わった瞬間に、人生がものすごい勢いで好転したのです。

    普通のサラリーマンからの圧倒的な大逆転劇でした。

    こんなことを言うと「また、嘘をついて・・・」とあなたは思うことでしょう。

    そう思うのも、仕方ありません。 なぜなら、あなたは「常識という鎖」に縛り付けられ、一切の可能性を否定する考え方を植え付けられてしまっているからです。 あなたの、その反応はいたって正常なのです。

    ですが、あなたが信じられないような最高の生活を、事実として著者は手にしています。

    これまでのモヤモヤしていた日々が嘘のように、一切のストレスが無く、最高の仲間に囲まれ、お金にもまったく困らない毎日を送っています。

    shutterstock_155248067

    欲しかったブランド品や高級外車はすべて手に入れ、家族の幸せを満たすための環境を整え、将来へ向けた蓄えも十分となり、一切の不安も不満もありません。

    その全てのきっかけは、「仮面社畜」という生き方を選択したことなのです。

    自由な人生を手に入れた小玉さんは、

    「あのまま社畜を続けていたら、一体どうなっていたのだろうか・・・と、考えただけでもゾッとします。」

    と言います。

    その後、小玉さんは副業で1億円以上を稼ぎ出すことに成功し、会社から独立。最近ではビジネスの専門家として、テリー伊藤さんの番組やTBS「Nスタ」の特集など、様々な形でメディア出演をしています。

    会社員経験を生かした「社畜を抜け出すための方法」は、非常に実践的で分かりやすいことから、多くのサラリーマンが著者の情報を参考にしているようです。

    そして、実際に副業で100万円、200万円と稼いでしまう方も生まれています。

    スクリーンショット 2016-04-06 17.26.27

    スクリーンショット 2016-04-06 17.43.11

    964505_347981258666325_1604426204_o

    あなたも、「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を手にしたいと思いませんか?
    もし、この問いへの答えが「YES」なのであれば、朗報があります。

    現在、小玉さんの著書『クビでも年収1億円 コミック版』の無料プレゼントキャンペーンが期間限定で開催されています。

    スクリーンショット 2016-03-04 11.50.41

    これは、普通のサラリーマンだった小玉さんが、副業でありながら大きな収益を上げることに成功し、自由な人生を手にするまでのストーリーやノウハウが描かれたものです。

    発売後から大きな話題となり、シリーズ累計15万部のベストセラーとなりました。この『クビでも年収1億円』が、今なら無料で手に入ります。

    kubioku1

    kubioku2

    プレゼントを受け取る方法は簡単です。小玉さんの無料メールマガジンに登録するだけで、読者全員にプレゼントされますので、すぐに読むことができます。

    さらに今なら『クビでも年収1億円』に加えて、豪華3大特典も受け取ることができます。あなたの人生を好転させるノウハウが必ず見つかるでしょう。

    ↓コミックと3大特典を受け取る↓
    bt_02

    読者の声一覧


    ↓コミックと3大特典を受け取る↓
    bt_02